説明

学校の事務員さん推奨NS-120

投稿日:

施設用スリッパ NS-120
NS-120

以前、地元の学校からご注文依頼があり、スリッパのサンプルを持って学校へ訪問しました。学校の来客用スリッパに適合したスリッパを数種類、購買担当の事務員さんに履いていただきました。

事務員さんは、NS-120を履いてみて「これ履きやすいわね。」と、ご注文をいただきました。

このNS-120は、中敷が真っ平らです。しかし、中敷に使われている板ボール紙は、耐水性特殊ボール紙のため丈夫で弾力性があります。

温泉旅館用として開発されたNS-120と前あきタイプNS-106は、ロングセラーとして、全国の温泉旅館・観光ホテルなど多くの宿泊施設にも使用されています。

底材は生ゴム配合の特殊な厚底タイプで滑りにくく、踵の高さがおよそ3cmあり、程よい弾力性を保ち履き続けても足が疲れにくい構造になっています。

足を包む生地の足入れ箇所には、ジグザグステッチ加工を施しています。
伸縮性があり足の甲部を優しく受け止め、履いていて脱げるようなことはございません。

先日、ある学校の先生からご注文のお問合せがありました。

先生から「現在使用しているスリッパが履きながら脱げてしまうのはどうしてか?」と言う質問がございました。

これには2点原因があるかと思います。

1.フリーサイズのスリッパを使用していること。
2.摩擦力がないレザーを使用していること。

主に、施設用レザースリッパは、フリーサイズ(25cm〜26cm)です。足の小さな女性ですと、サイズが合わないため脱げてしまう。

摩擦力がないレザーを使用している場合は、レザー自体がスベスベしています。

名入れ印刷の確認用として、お客様から使用されているスリッパのサンプルが送られてきますので原因がわかります。

名入れスリッパ.comで扱っていますスリッパは、国内の素材メーカー(南海テクノアート)の抗菌・防臭レザー素材を採用しています。
大切な来賓の方や父兄が来校し使用されるスリッパですので、安全で確かな日本製スリッパをお作りしています。

施設用スリッパのことでしたらどんな質問でもお答えをいたします。
製造から販売まで永年のキャリアを生かしご提案をさせていただきます。



-説明

Copyright© 名入れスリッパ.com , 2019 All Rights Reserved.