お知らせ

スリッパの衛生面について

投稿日:

学校・病院・宿泊施設などで利用されるスリッパは、ビニール素材を採用しています。不特定多数の方が利用されるスリッパのため、スリッパを綺麗にお手入れしやすい素材です。

他人が履いたスリッパを利用した場合、不衛生ではないのか。

これについて、ネット検索で問題点を探ってみました。

衛生面を考えて使い捨てスリッパを利用している施設がございます。
環境問題を考えた場合、大量の使い捨てスリッパが廃棄されています。
履き心地も良いとも言えません。

紫外線を活用したスリッパラックが全国の歯科医院やクリニック等で使われています。これも履いたスリッパをスリッパラックに入れることになりホコリが溜まり逆に不衛生(医院の先生が指摘)。

紫外線はビニール素材を劣化させる。

スリッパ製造側の立場として考えた場合、衛生的なスリッパをどう捉えていけばいいのかを考察しました。

お手入れがしやすいスリッパと結論づけました。

私は、市場調査目的で旅館・学校・病院など各施設へスリッパの売り込みを行ったことがあります。

学校の場合、前かぶりスリッパが多い。学校からの注文はほとんど前かぶりスリッパです。学校を訪問すると来客用スリッパが重なってひとまとめに箱に入っていることがあります。スリッパの扱い方が良くありません。

一流の温泉旅館のスリッパの扱い方は、毎日綺麗にしてお客様をお迎えしています。温泉旅館は前あきスリッパが多い。温泉に入った後、濡れた素足でスリッパを履くためもありますが、お手入れがしやすいのですね。

ある歯科医院に訪問した時、看護師さんがスリッパをお手入れをしている光景を目にしました。綺麗にしたスリッパをラッピングまでしている。

患者さんへの心遣いを感じました。

名入れスリッパ.comの扱っているスリッパは、抗菌・防臭レザー素材を使用しています。お手入れは、汚れを拭き取るだけで大丈夫です。
丈夫で長持ち。履き心抜群。
使い捨てスリッパよりコストが抑えられます。


-お知らせ

Copyright© 名入れスリッパ.com , 2019 All Rights Reserved.