お知らせ

コロナ禍のスリッパのお手入れ

更新日:

レザー調で出来ています施設用のスリッパは、不特定多数の方が履かれます。

家庭用スリッパと違い、お手入れを頻繁にしませんと不衛生となり汚れたままのスリッパを来客される方にお出ししますと施設の信用にも繋がります。

なるべくこまめにスリッパのお手入れをして下さいますようお願いいたします。
スリッパのお手入れ方法ですが、綺麗な雑巾等で軽く拭き取れば大丈夫です。
レザー素材には、抗菌防臭加工を施しています。

スリッパをご購入いただきました病院のお客様から中敷に抗菌と名入れしたものが消えてしまったとのご連絡がありました。

中敷には、お客様のご要望で箔押し印刷で抗菌を印字しました。
昨今のコロナ禍で、頻繁にスリッパを綺麗に拭いていたようです。

箔押し印刷は、長い時間使用していますと摩耗によって印字の箔が剥がれ薄くなったり、消えて無くなることがあります。

シルクスクリーン印刷であれば、そういったことがありません。
学校や病院などは、主に箔押し印刷で名入れをしています。

コロナ禍によって、スリッパのお手入れを徹底されている施設が多いかと思います。中性洗剤を水で薄め柔らかな雑巾を浸しよく絞ってからスリッパの汚れを拭き取るようにして下さい。

中性洗剤に含まれている界面活性剤が除菌に効果があると言われています。汚れが落ちない箇所がありましたらベンジンを化粧落とし用のパフに付けて拭き取ってみてください。

名入れ印刷で間違った時に、名入れ印刷を消す作業があります。

箔押し印刷を落とす作業では、化粧落とし用のパフに、油汚れ用洗剤の原液を付けてゴシゴシトと力強く消していきます。落ちきれない時は、ベンジンとAシンナーを半々にまぜあわた溶剤をパフに付けて拭き取るとレザー調生地を痛めることなく綺麗に落とすことができます。

シルクスクリーン印刷の名入れを落とす作業では、ベンジンとAシンナーを半々にまぜあわせた溶剤をパフに付けて拭き取リますと綺麗に生地を痛めず消すことができます。

スリッパの汚れが落ちないようでしたら化粧落とし用パフを活用してみて下さい。

あくまでもお手入れ方法の説明は取扱スリッパを対称としています。

他社のスリッパ製品の汚れ落としは、保証するものではありません。

-お知らせ

Copyright© 名入れスリッパ.com , 2020 All Rights Reserved.