お知らせ

スリッパの底材について

投稿日:

施設用スリッパ専門として、様々な施設からお問い合わせを頂いています。
質問が多いのが、スリッパの底材です。
名入れスリッパ.comが取り扱っている施設用スリッパは、宿泊施設用として開発されたスリッパアイテムになります。
耐久性と履きやすさを考え、特殊な底材を使用しています。

学校・宿泊施設・病院・事業所など施設環境に合わせてスリッパをご提案をさせていただいています。施設用スリッパの中で消耗頻度が著しい箇所は底材になります。そのため、底材の品質はとても重要になります。

スリッパの消耗頻度が激しい施設が温泉旅館になります。
温泉旅館用スリッパは、生ゴム配合の特殊なスポンジ底が使われています。
これは、高級旅館などに使用されている高級絨毯を傷めないこと、館内などで滑らないように工夫をしています。

また、特殊な生ゴム配合スポンジ素材を使用していますので弾力性があり足の負担を和らげる性質をもち長い時間はいても疲れない厚底タイプの底とホテルなどの室内用スリッパやクリニック・整骨院などの施設用スリッパとして薄底タイプのスリッパをオススメしています。

レザー調クルミ底タイプのスリッパも製作は可能ですが、あまりお勧めすることはできません。お手入れがしやすいという利点はありますが、レザー調ですから摩耗と劣化によって生地が破れてしまい耐久性がありません。特に学校で使用される場合は滑って転ぶ危険性があります。

アクセス解析を見ますと、「滑らないスリッパ」のキーワードでホームページを閲覧されることが多いため、今回スリッパの底について説明をすることにしました。

-お知らせ

Copyright© 名入れスリッパ.com , 2020 All Rights Reserved.